無料ブログはココログ

« 「真実」を伝えるというブログとの出会い | トップページ | さいとうひとりさん »

2016年12月 7日 (水)

五井野博士の新刊2冊

五井野博士が2冊も続けて緊急出版されるということは、
何か余程の理由があってのことだと思うので、
紹介します。

既に発売された1冊目については、
「天下泰平」さんのブログに詳しい紹介があります。

1:天才五井野正博士だけが知っているこの世の重大な真実

近日中に発売予定の2冊目の紹介文にある
「一念三千論」や「オムネク・オネクさん」については、
以前にこのブログでも紹介しましたね。

2:ムー帝国の真実・金星人の歴史・旧太陽・木星(弥勒神)の謎 一念三千論で解く宇宙生命の秘密                                    

1年近く更新しなかったこのブログ。
五井野博士の本のことを載せねばと思ったのは、
13歳の娘の今日の一言があったから。
「ママ、最近のお空の色とかちょっと普通じゃないと思わない?
何か地球が変わってきてるんじゃない?」

これを聞いて、天下泰平さんのブログにあった、
博士の新刊についてのメッセージを思い出したからです。

私が娘の言葉にちょっと過敏に反応したのには理由があります。
彼女の言葉には、特別な意味が含まれているような気がするのです。

以前「エメラルド・タブレット」をくださった
五井野博士と知り合いの医師(著者のトートだそうです)が、
娘をみるなり
「妖精が見えるでしょう?僕のおばあちゃんと同じ目をしてる。
おばあちゃんも、妖精が見えてたんだよ」と話しかけました。

娘と散歩をするたびに、
森の木々の中に「妖精(のような何か)が見える」と聞いていたので、
私は初対面のその医師の言葉に驚きました。

その医師夫妻のご縁で知り合った女性は、
特殊な能力をもっていて前世がわかるのですが、
娘は巫女のような人生を送っていたことがあるそうです。

最近は、不思議な子どもたちの話をよく聞きます。

ある日本人の子どもは、他人のオーラの色がわかるそうです。

また、あるドイツ人は、子どもが小さいころに話をしていて、
「この子は私の考えを読めているのでは?」
と思ったことがよくあると言っていました。

私の子どもたちも、
きっと大事なことを伝え、
気づかせてくれるために
生まれてきているのだと思います。

息子の話まではまた行き着きませんでした。

« 「真実」を伝えるというブログとの出会い | トップページ | さいとうひとりさん »

五井野正博士」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 「真実」を伝えるというブログとの出会い | トップページ | さいとうひとりさん »