無料ブログはココログ

« ブログ「知足自愛」さんの紹介 | トップページ | 久々の宇宙船 »

2014年8月28日 (木)

五井野博士の講演会と新たな出会い

この夏、信州で博士の講演会+ライブに初めて参加できました。
残念ながら、講演の途中で泣く泣く退席せねばなりませんでしたが。

博士を知るきっかけを作ってくださった大恩人の女性に、ついにお会いすることができました。また、Twitterでは知っていた二人の男性にもお会いしました。

エリツィン元大統領も救ったという「GOP(五井野プロシジャー」のおかげで、
命が助かった廣野さんとお話することもできました。
全身カビに覆われた白血病末期患者が劇的回復 というブログに詳しく紹介されています。また、同じブログに、GOPが広く利用されない理由も書かれています。

GOPによって不治の病から生還され、元気に仕事をされているご本人と実際にお会いしたら、改めてこのような万能薬が、原発震災後の被曝で苦しむ作業者や住民に一日も早く投与されるべきだという思いを強くしました。

たとえ、政権中枢にもいるカルト教団による妨害がなくなっても、
業界の利益のためなら薬害すら引き起こす、
「原子力ムラ」ならぬ「医薬品ムラ」という壁もあります。

賢い「消費者」かつ「有権者」の行動が問われていると思います。

できることはいろいろあると思いますが、絶対に実行していただきたいことは・・・

自民党はもとより、フランスでカルト教団指定された宗教団体を支持母体とする政党にも、決して投票しないこと。
とにかく、この宗教団体と政党が社会の中枢にいる限りは、
五井野博士の、GOPに限らず多分野にわたる天才的な発明を、社会のために役立てようとする試みが妨害されてしまうのですから。

加えて重要なのは、官僚が利益誘導できないように霞ヶ関改革ができる国会議員を選ぶことです。

« ブログ「知足自愛」さんの紹介 | トップページ | 久々の宇宙船 »

五井野正博士」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ブログ「知足自愛」さんの紹介 | トップページ | 久々の宇宙船 »