無料ブログはココログ

« ベルギー人女性との会話 | トップページ | ブログ「知足自愛」さんの紹介 »

2014年6月28日 (土)

五井野正博士、月刊ムーのインタビュー記事

五井野博士のことを知ってまもなく、
五井野正博士、月刊ムーのインタビュー記事というブログ記事を読みました。
これまでに紹介した博士の寄稿文や著書を読まれた方には、
こちらもお勧めします。

この、「天下泰平」というブログからは、以後もずっと目を離せなくなってしまいました。
これからも、このブログのことはちょくちょく書くことになると思います。

話が前後しますが、前回書いたベルギーの女性に、今日スーパーでばったりと会いました。
今は、お互いかなり遠く離れて住んでいるのですが、たまたま私が以前住んでいたところの近くに用があったので、久しぶりに以前行きつけのスーパーに行ってみたら、偶然会えたのです。振り返ってみると、まるでちょうどその時間にそこに行くようにお膳立てされたような一日でした。

そこで立ち話をしているうちに、アトランティスとムー(彼女はレムリアと言いました)の話題になりました。

私が、「アトランティスとムーの間で争いがあり、どちらも海底に沈んだんでしょう?」と言うと、彼女が「レムリアは次元が違うので、アトランティスのような形あるものではないのよ」と言ったのです。

その日の夜に、1年以上前に読んで内容をすっかり忘れていた博士のインタヴュー記事を読み返してこのブログで紹介しているのも、不思議な偶然のような気がしています。

« ベルギー人女性との会話 | トップページ | ブログ「知足自愛」さんの紹介 »

五井野正博士」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ベルギー人女性との会話 | トップページ | ブログ「知足自愛」さんの紹介 »