無料ブログはココログ

« 「神との対話」 | トップページ | ベルギー人女性との会話 »

2014年6月18日 (水)

「七次元よりの使者」

なかなか時間がとれず、このペースでは多くのことを書けないので、
せめて著書や執筆記事だけでも少しずつ紹介していくことにします。

1970年代、五井野博士が書いた小説はベストセラーだったそうです。
今現在、その「七次元よりの使者」の内容に近づいてきているというのですが、
なかなか入手が難しいようなので、一般公開されている第0巻を読んでみてください。

以前紹介した「一念三千論」に書かれていたことも少しでてきます。

それから、リンク集に紹介した「あおぽ」への寄稿よりもっと詳しい記事を読みたい方は、
月刊「ザ・フナイ」の2011年から2013年までに連載記事を書かれています。

当ブログでも、私が白い宇宙船を何度も目撃したことを書きましたが、
「ザ・フナイ」2013年1月号には「地球製円盤と地球外UFOの解明」で、
月や火星など惑星の真実とニュートンの重力理論の誤りが説明されています。

「この宇宙は複合生命体で、生物の進歩のために存在するという事実に目覚めて欲しい」という博士のメッセージが、より多くの人々に伝わることを願ってやみません。

« 「神との対話」 | トップページ | ベルギー人女性との会話 »

五井野正博士」カテゴリの記事

前世と宇宙」カテゴリの記事

宇宙船」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 「神との対話」 | トップページ | ベルギー人女性との会話 »