無料ブログはココログ

« イラク戦争の検証を求める100名の議員は誰? | トップページ | 民主党のマニフェストに関する意見 »

2010年4月17日 (土)

【告知】イラク戦争なんだったの!?事務局からのご報告とお願い( イベント最新情報)

前回のエントリで紹介した100名の議員の署名を鳩山
首相に渡した、イラク戦争なんだったの!?事務局から
届いたEmailを転載します。どうか、多くの告知と
イベント参加をお願いいたします!

転載の前に、まずはジャーナリストである事務局長、
志葉玲さんのTwitterのつぶやき(4月12日)です。

今週末から各地で報告を行う、イラク人ゲストのワセック
・ジャシム
氏。彼の住むファルージャ市では何が起きて
きたのか。
20044月と11月、大体東京・新宿区と同じ
くらいの人口のファルージャ市は米軍に包囲され、
中的な攻撃を受ける。確認された犠牲者は7000人、
行方不明者
3000人。

11月の攻撃では、米軍はまずファルージャの総合病院を
占拠。
4月の攻撃では、病院からのアルジャジーラの
中継が米軍への国際世論の反発を呼んだからだ。病院の
機材を奪い、運べない器具は破壊。さらには、
医療スタッ
フや、治療を受けている人々を全員
「テロリスト」として拘束した。

ファルージャ総合病院が米軍に占拠されたため、現地医療
関係
者は急遽、野戦病院を設営。しかし、これを米軍の
戦闘機が空爆し、病人、医者、看護婦、負傷者を含めて、
そこにいた人をすべて殺害した。

米軍はファルージャ市外へ逃げようとしている人々を老若
男女かまわず
射殺。川に飛び込んで逃げている人々まで
米軍は狙撃した。さらに人々を建物の中に集めて銃殺し、
建物ごと爆破、埋めてしまった。

女性や子ども等の非戦闘員の超法規的処刑も行われた。
ある女性
は、銃剣で腿、胸、腰、そして頭部を突き刺され
ていた。ある遺体は首を切断され、別の遺体にくっつけ
られていた。街中、負傷者で溢れていたが、路上に倒れ

ている人々を米軍の戦車がひき潰していった。
昨年、私はファルージャを訪れた。サッカー場を掘り
返した墓地
はさらに大きくなっていた。治安は安定せず、
外部の人間はイラク人ですら、特別な許可が無ければ
ファルージャには入れない。私が訪れた時もイラク
治安部隊
による掃討作戦が始まった。
ファルージャの人々を虐殺していた米軍の主力部隊は、
31 兵遠征部隊。沖縄のキャンプ・ハンセンが拠点で、
思いやり予算など日本の税金の恩恵を被っていた。
当時の小泉首相は、ファルージャの攻撃を
4月、11月と
2
回も支持した。私は日本人として、ファルージャの
人々に申し訳なく思う。

一人でも多くの日本の人々にワセック氏の話を聞いて
もらいたい。詳しくはHPで情報がアップデートさ
れる
ので、告知協力お願いします。
http://isnn.tumblr.com/

【転送・転載大歓迎】イラク戦争なんだったの!?
事務局からのご報告とお願い(イベント最新情報)

 イラク戦争なんだったの!?―イラク戦争の検証を求め
るネットワーク事務局長の志葉玲です。

 今週末からファルージャ虐殺の目撃者ワセック・ジャ
シム氏の講演ツアーが始まり、来週には、あの国連大量
破壊兵器査察委員会の元委員長ハンス・ブリクス氏が
院内集会で講演します。前回のお知らせから、更新され
たイベント情報もあるので、ご案内を再送いたします。
本メールをご覧の皆さんもぜひ、告知協力や当日の
ご参加、よろしくお願い致します。

 また、海外ゲスト二人を招聘しているため、今月は
数十万円の単位で経費がかかることが予想されます。
つきましては、下記口座へのご支援、ぜひ、ぜひ、
よろしくお願い致します。

<活動資金カンパ (1口1,000円以上) 振り込み先>
* 郵便振替の場合
口座番号:00230-6-116390
口座名:イラク戦争の検証を求めるネットワーク

* 他金融機関からの振込みの場合
ゆうちょ銀行 当座預金
店番:029 口座番号:0116390
口座名:イラク戦争の検証を求めるネットワーク

 以下、イベント案内です。
-------------------------------------------------------
-------------------------------------------------------
「元国連査察団委員長
 ハンス・ブリクス氏が語る、イラク開戦の真実」
-------------------------------------------------------
-------------------------------------------------------

 イラク戦争の検証がイギリス、オランダで行われる中、
日本でも、100人の国会議員による署名が鳩山首相に提出
されるなど、戦争支持・支援の検証を求める論調が盛り
上がりつつあります。
 そこで、イラク戦争の検証を求めるネットワークでは、
この度、国連監視検証査察委員会(UNMOVIC)の委員長と
して、イラクでの大量破壊兵器査察の指揮を取り、開戦
前夜の国連安保理でのまさに中心人物であったハンス・
ブリクス氏を招き、緊急院内集会を開きます。
 ブリクス氏は、その著書や数々のメディアでのインタ
ビューで、イラク戦争へのプロセスがいかに歪んだもので
あったかを証言しています。この度の集会では、今だから
こそ明かせる、イラク戦争開戦の真実の他、イギリスや
オランダでのイラク戦争検証や、大量破壊兵器の軍縮に
ついても、大いに語っていただく予定です。
 今後の日本の外交・安全保障政策を考える上でも、
極めて示唆に富む、貴重な機会となることでしょう。
是ぜひ、ご参加下さい。

時間:4月21日(水)17:00~19:00
場所:参議院議員会館
主催:イラク戦争の検証を求めるネットワーク

ハンス・ブリクス氏略歴:
1963年スウェーデン外務省に入省。外務次官、外相などを
歴任後、ジュネーブ軍縮会議スウェーデン代表として20年
にわたり参加。
1981~1997年、国際原子力機関(IAEA)事務局長。
2000年3月に国連監視検証査察委員会(UNMOVIC)委員長に
就任、2003年6月に退任。
2004年1月より、独立機関である「大量破壊兵器に関する
国際委員会」(WMDC)委員長。


-------------------------------------------------------
-------------------------------------------------------
「イラク最激戦地ファルージャからの証言―
    ワセック・ジャシムさん スピーキングツアー」
-------------------------------------------------------
-------------------------------------------------------

 この度、イラク最激戦地であったファルージャ市から、
この街で行われた米軍による虐殺の目撃者で、人道支援
活動家のワセック・ジャシムさんを招き、名古屋、東京、
大阪、沖縄と緊急証言ツアーを行います。
 折りしも普天間基地の移設が論議を呼んでいますが、
ファルージャへの攻撃での主力部隊は、沖縄で訓練を受け、
出撃していった米海兵隊でした。
 とくに2004年4月と11月に行われた、街を包囲しての
無差別攻撃は、イラク戦争の中でも最悪の虐殺とされて
います。女性や子どもも含む約7000人が殺され、行方
不明者は3000人。徹底的な破壊で多くの人々が家族や
家を失い、現在でも現地の治安は不安定なまま。
さらに最近では、同市での新生児の健康被害も激増を、
中東のテレビ局アルジャジーラや英BBC放送などが
大きく取り上げ、劣化ウラン弾等米軍が使用した兵器
との関連性が疑われています。
 ワセックさんの証言は、当時の日本政府が支持した
戦争の実態に迫るものであり、イラク戦争や、日米同盟
のあり方を検証する上で極めて重要なものになると思われ
ます。ぜひ、お近くのイベントにご参加下さいませ。

☆ワセック・ジャシムさん緊急報告ツアー

【名古屋】
「自衛隊イラク派兵違憲判決2周年記念企画」
日時:4月17日(土) 13:30~16:30
会場:愛知県産業労働センター(ういんく愛知)
   http://www.winc-aichi.jp/access/

【広島】
「イラク戦争なんだったの!? inヒロシマ」
日時:4月19日(月) 18:30~20:30
会場:広島平和記念資料館(原爆資料館)地下会議室
問合先:NO DU ヒロシマ・プロジェクト
    http://www.nodu-hiroshima.org/contact

【東京】
「イラク戦争なんだったの!? in東京」
日時:4月22日(木) 18:30開場 19:00開始
場所:カタログハウス 本社ビルB2F セミナーホール
  (渋谷区代々木2-12-2 新宿駅南口より徒歩8分)
http://www.jim-net.net/notice/catalog_house_map.htm
主催:JIM-NET
協力:イラク戦争の検証を求めるネットワーク

【大阪】
「イラク戦争何だったの!? 市民検証集会」
日時:4月23日(金) 18:30~20:30
会場:エルおおさか 6階 大会議室
   ※詳細は下記をご覧ください。
   http://civil-society-forum.com/?p=17

【沖縄】
「オキナワからファルージャの声を発信」
 ※4/24(土)~26(月)予定。
  詳細は「イラク戦争の検証を求めるネットワーク」
  ウェブサイト http://isnn.tumblr.com/ にて告知。

ワセック・ジャシムさんプロフィール:
1979年9月14日生まれ。アンバール大学教育学部英語学科卒。
2004年11月、2度目のファルージャ総攻撃直後、
米軍が避難民に遺体返還した時の様子を撮影し、
国際社会に大きなインパクトを与えた。
また、「イラク再建青年グループ」のスタッフとして
人道支援活動にも尽力。
現在は、ファルージャで中学校英語教師と
コンピュータースクールの講師を務め
る。

**::::::◆********:::::*******:::::◆:

「イラク戦争の検証を求めるネットワーク」
〒171-0033 東京都豊島区高田3-10-24 第二大島ビル303
e-mail regretiraqwar●gmail.com(●は@)

電話連絡先 090-9328-9861(志葉
公式サイト http://isnn.tumblr.com/
mixi http://mixi.jp/view_community.pl?id=4672442
twitter http://twitter.com/isnn_

****◆:::::*******::::::::::*:::◆:::****


« イラク戦争の検証を求める100名の議員は誰? | トップページ | 民主党のマニフェストに関する意見 »

イラク戦争の検証を求めるネットワーク メールニュース」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

« イラク戦争の検証を求める100名の議員は誰? | トップページ | 民主党のマニフェストに関する意見 »