無料ブログはココログ

« サッカーW杯の組み合わせとドイツ国内リーグ | トップページ | 温暖化データ操作疑惑-ドイツでの報道 »

2009年12月 8日 (火)

COP15開幕-日独の公共放送比較!

気候変動に歯止めをかけるような政治的合意に至るよう、COP15に要望するデモが、先週末に欧州各地で行われました。
京都議定書の目標達成の優等生である英国とドイツの市民は、さすがに気候変動への強い危機感を共有していることがわかります。

5日の英国では、London, Glasgow, Belfast, さらにアイルランドのDublinでも、総勢5万人以上がデモに参加したそうです。

ドイツはBerlinのブランデンブルク門の前では、ドイツのMerkel首相、アメリカのObama大統領、中国のHu国家主席、セネガルのAbdoyale大統領が、水槽の中で会談をしているうちに、海面上昇で首まで水に浸かるというパフォーマンスがありました。
YouTubu

この模様を伝えたドイツ公共第一放送のニュースはこちら。
http://www.tagesschau.de/multimedia/video/video615224_bcId-ts16236_ply-internal_res-ms256_vChoice-sendungsbeitrag24576.html

わがベルギーの首都ブリュッセルでも、1万5千人がデモに参加しました。詳細は、Twitterに書きましたので、左下をご覧ください。

さて、最近のエントリーで日独の環境省のHPを比較しましたが、今回はNHKとドイツの公共第一、第二放送のHPの比較です。

比較といっても、NHKのHPにも日本の環境省同様COP15の特集は見られなかったので、敢えて載せません。

ドイツの公共第一放送ARDのトップページには、大きく「UN-気候会議」と写真が載っており、クリックすると、以下のKlima(気候)特集ページが出てきます。
http://www.tagesschau.de/klima/

ドイツの公共第二放送ZDF(日本の教育テレビとは異なり、第一・第二放送は同格)のトップページにも、大きくシロクマの写真に「コペンハーゲンの気候サミット 誰が世界を救うのか?」とあって、これをクリックすると、以下のKlimagipfel(気候サミット)特集ページが出てきます。上部の写真は何枚か入れ替わるので、せめて数分間は見てみてください。
http://klimagipfel.zdf.de/ZDFde/inhalt/24/0,1872,7919448,00.html?dr=1


このように、公共放送の扱い一つとってみても、ドイツでは気候変動政策が、どれほど重要な政治テーマであるかわかると思います。

こうした充実した情報のおかげで、ドイツは京都議定書の目標を早々に達成し、すでに2020年まで40%削減という新たな目標を目指して様々な対策を講じています。

情報が社会に行き届いているという意味では、今年9月に10歳から14歳までのドイツの子ども800人を対象にした世論調査結果にも表れています。
それによると、84%が、気候変動が進行するのが心配だと回答。80%以上が、気候・環境保全の情報を、もっと授業でとりあげて欲しいと要望しています。
彼らのうち、5分の1は、すでに学校で具体的な気候保全活動を経験しているそうです。

活字メディアを比較しても同様です。
日本の一部の新聞では、COP15は「社会面」や「国際面」の扱いですが、ドイツでは「政治面」や「環境・科学面」での扱いです。新聞が、重要な政治課題だとして伝えないことは、大きな問題だと思います。

日本の新聞報道界の、COP15に対する消極的な姿勢は、以下の報道に顕著にみられます。これも、記者クラブ制度の弊害なのでしょうか。

COP15で各国は団結を 世界56紙が共同社説掲載

 【ロンドン共同】気候変動枠組み条約の第15回締約国会議(COP15)が7日、コペンハーゲンで始まるのに合わせ、欧米やアジア、中東、アフリカなど世界45カ国の56の新聞が7日付紙面で、各国指導者に対し、対立を乗り越えて団結し「決断力のある行動」を取るよう求める共同社説を載せる。一斉掲載を呼び掛けた英紙ガーディアンが伝えた。

 共同社説は「各国代表はちゅうちょしたり、論争に陥ったり、互いを責めたりするのではなく、この機会を生かすようわれわれは呼び掛ける。会議は富める国と貧しい世界が戦う場ではない。気候変動はすべての人々に影響するのだから、みなで解決しなければならない」などと訴えている。

 参加紙は韓国の中央日報、中国の南方都市報、フランスのルモンド、ドイツの南ドイツ新聞、イタリアのレプブリカ、ロシアのノーバヤ・ガゼータ、米国のマイアミ・ヘラルド、カナダのトロント・スターなど。日本の新聞は参加していない。2009/12/07 08:35   【共同通信】

(続く) このブログに興味をもたれたらクリックをお願いします。 にほんブログ村 環境ブログへ
にほんブログ村

« サッカーW杯の組み合わせとドイツ国内リーグ | トップページ | 温暖化データ操作疑惑-ドイツでの報道 »

政治・人権」カテゴリの記事

気候変動・温暖化」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: COP15開幕-日独の公共放送比較!:

« サッカーW杯の組み合わせとドイツ国内リーグ | トップページ | 温暖化データ操作疑惑-ドイツでの報道 »