無料ブログはココログ

« 校長の誕生日とインフルエンザと娘の成績簿 | トップページ | 日本ではなぜ欧州ほどBIO(有機)食品が普及しない? »

2009年11月22日 (日)

有機小豆と白玉

家族全員、和菓子も好きなので、よく小豆を煮てつぶ餡をつくります。ベルギーの田舎で暮らす以上、食べたければ自分で作るしかありません。

日本のアンパンに似たふわふわのパンは、ベルギーにも売っているので(中には何も入っていません)、それを横から切って餡を詰めて、あんぱんもどきを作ります。

バニラアイスと餡を入れたクレープにしたり、プレーンヨーグルトと餡を混ぜたり、おはぎを作ったり等など、とにかく1kg煮て冷凍しておいても、あっというまになくなります。

さて、今回は日曜日なので、子どもたちが粘土遊びのノリで白玉を作り、餡と一緒に食べました。白玉粉一袋分が、一回のおやつであっという間になくなりました。

もち米の粉は、ベルギーやドイツのアジアショップにも売っていますが、なんとなく品質に懐疑的になってしまい、日本からの移動の時に運ぶことにしています。

小豆は、ベルギーやドイツの有機食品専門店で「Organic AZUKI」500gが2ユーロ位(300円弱)で買えます。もち米と違って豆は重いので、日本から運ばずに済むのがとても助かります。それも、有機栽培ですから!

有機食品については、また改めて詳しく書きます。

« 校長の誕生日とインフルエンザと娘の成績簿 | トップページ | 日本ではなぜ欧州ほどBIO(有機)食品が普及しない? »

生活」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 有機小豆と白玉:

« 校長の誕生日とインフルエンザと娘の成績簿 | トップページ | 日本ではなぜ欧州ほどBIO(有機)食品が普及しない? »