無料ブログはココログ

« BIO(有機)食品にこだわるわけ | トップページ | サリドマイド販売中止を決めなかったのは誰? »

2009年11月25日 (水)

BIO(有機)食品は有機リン系農薬摂取を防ぐ

前回の続きです。

殺虫剤として家庭でも使われる有機リン化合物の農薬は、神経・精神障害を引き起こすことが知られています。サリンなどの毒ガス化学兵器も、有機リン化合物なのです。

娘が生まれた2003年に、「BIO食品によって有機リン系農薬の体内摂取を防ぐことができる」という研究結果が、ワシントン大学から発表されました。

「少なくとも75%はBio食品を食べている」
「少なくとも75%はBio食品以外を食べている」

これら二つのグループの、2歳から5歳までの子どもたちの尿中の残留農薬を比較した結果、Bio食品以外を中心に食事する子どもたちからは、BIo食品中心のグループの6倍も検出されました。小さな子どもの体内での6倍の差は、その後の成長や健康において、決して看過できません。
それどころか、BIO食品以外の食事が中心の子どもの中には、米国環境庁EPAの安全基準値を上回る残留農薬が検出された例もありました。

ドイツやベルギーのスーパーのレジの列にいると、乳幼児や子どもたちを持つ親たちの圧倒的多数が、かなり多くのBIO食品を買っているのを見かけます。

ところで余談ですが、私の知る限りではオランダのスーパーでBIO食品を見かけたことがなく、不思議に思っています。
牛乳アレルギーの人たちのために、駱駝乳をドイツやイギリスに輸出しているオランダ人もいるのに・・・。
まあ、元々農薬をあまり使っていないからわざわざBIOと強調しないのかもしれないと、好意的に解釈しておきましょう。

« BIO(有機)食品にこだわるわけ | トップページ | サリドマイド販売中止を決めなかったのは誰? »

環境」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1297534/32365982

この記事へのトラックバック一覧です: BIO(有機)食品は有機リン系農薬摂取を防ぐ:

« BIO(有機)食品にこだわるわけ | トップページ | サリドマイド販売中止を決めなかったのは誰? »