無料ブログはココログ

« お母さんがいない! | トップページ | 教会で入学式 »

2009年9月 3日 (木)

「日本では官僚改革も官僚主導です」

なぜ、農水省の組織改編案を農水省=官僚が出すのでしょうか?政府=政治家がやらなければ意味がないと思いますが・・・。

田中秀征さんが朝日新聞に以下のように書いていたのを思い出しました。

オーストラリアは80年代に大がかりな行政改革を断行し、成功させた。日本とよく似た議員内閣制なので、学ぶところが多い。私は94年、オーストラリアを訪問し、改革に取り組んだ当事者たちに会って直接、その組織、その経過と成果を聞いた。「日本では官僚改革も官僚主導です」という私の言葉に笑いが止まらなかった彼らに、「われわれは官僚に会わないどころか電話にも出なかった」と言われ、返す言葉が無かったのを鮮明に覚えている。

民主党は、オーストラリアのような改革ができなければ、自民党と変わりません。

« お母さんがいない! | トップページ | 教会で入学式 »

政治・人権」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。