無料ブログはココログ

« 教師の裁量 | トップページ | 政権交代がもたらしたこと »

2008年10月27日 (月)

自家製有機豆腐

天気の悪い週末は、子どもたちと一緒に台所で過ごすに限ります


念願の木型を日本で調達してきたので、ベルギーで2度目の豆腐作りに挑戦しました


ミキサーにかけて生呉を作るところまでは、子供たちは楽しそうに手伝ってくれましたが、豆乳を絞っておからと分けるのは、一人でするしかありませんでした。バスケで鍛えた自慢の握力もかなり弱くなったみたいで、絞るのに一苦労。そのあとの、木型に流し込んで水を切るところはまた手伝ってくれました。


日本にいたときは、豆腐も作れる有機豆乳をスーパーで買えたので、自家製豆腐もよく作りましたが、こちらでは豆乳を絞るまでが大変なので、結局「おから」の魅力もドイツやベルギーのスーパーの固~い有機豆腐の誘惑には勝てません


もちろん、自家製も有機大豆使用です。500グラムの大豆と長時間労働で、やっと豆腐2丁ですから、子どもたちも昔からのお豆腐屋さんの苦労に思いを馳せていました。


自分たちで作った食べ物ほど美味しいものはありません。子どもたちは冷奴をおかわりし、オカラのサラダも平らげました(全部使わずに冷凍したのは正解でした)

« 教師の裁量 | トップページ | 政権交代がもたらしたこと »

生活」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。