無料ブログはココログ

« フライドポテトの発祥地 | トップページ | 母親業にも休暇を! »

2008年10月 9日 (木)

「未来産業研究会」って何?

マイミクのSG☆さんの以下の日記に、資金管理団体の名前に「未来産業研究会」とは・・・唖然!とコメントしたら、なんと凄い量の情報を調べてくださいました。せっかくの情報を、一人でも多くの方に読んでもらわねばもったいないので、CURURUにも載せることにしました。

「自民党はまたか・・・」ではなく、選挙では有権者として厳しく審判を下す必要があると思います!


<私がコメントした日記の一部>
9月25日に朝日新聞が、
小渕優子・少子化担当相が代表を務める自民党群馬県第5選挙区支部が、国土交通省などの指名停止処分を受けた5社から、その処分後から07年までに計約720万円の寄付を受けていたことが分かった。

と報じたが、小渕優子にはそれ以前から別件の「古傷」が報じられていた。

小渕氏の資金管理団体「未来産業研究会」の政治資金収支報告書によると、06年5月11日に東京・赤坂のホテルで開かれたパーティーの際、日本道路興運の前社長から100万円の個人寄付を受けていた。小渕事務所は本誌(「サンデー毎日」)の取材に「(前社長とは)先代(小渕恵三元首相)からのお付き合いです」と回答した。

(「サンデー毎日」 2008年8月10日号掲載 「本誌が身体検査! 「危ない大物議員」6人の「名前」」より)

 


<私のコメントに対するコメント>
http://antikimchi.seesaa.net/article/95580840.html
ほんと、唖然です。
小渕優子は、小渕恵三元首相の甥(恵三の兄の庚午“二代目小渕光平”の息子)従兄弟から、献金を受けていて、この従兄弟は、相当な悪だと思われます!
 今、事実、中国人研修生を食い物にすることが行われていて、問題になっています。山梨でも、まさに奴隷労働のようなことが行われていて、実際の被害者にも会って話も聞きました。苺農家での問題も休み無しの奴隷さながらです。こちらの話も聞きました。まさに蟹工船の時代と似ています。

2008/05/02-18:13 受け入れ団体理事ら書類送検=中国人実習生の賃金着服−栃木労基署 中国人技能実習生の受け入れ企業から振り込まれた実習生の賃金を着服したなどとして、栃木労働基準監督署は2日までに、労働基準法違反などの容疑で、実習生受け入れ団体「日中経済産業協同組合」(東京都千代田区)の小渕成康代表理事(41)ら3人を書類送検した。同労基署は、小渕代表理事が遅くとも2004年11月ごろから実習生約100人の賃金約1億円を着服、経営する別会社の借入金返済や同組合の経費に充てていたとみている。
 中国人実習生の賃金からピンはね…「日中経済産業協同組合」と3人の代表理事らを中間搾取で書類送検、栃木労基署[5/3]足利市などの工場に配属した中国人技能実習生五十人の賃金から約千四百三十万円を着服したとして、栃木労働基準監督署 は二日までに、労働基準法違反(中間搾取)の疑いで実習生の受け入れ団体「日中経済産業協同組合」(東京)と三人の代表理事ら を書類送検した。着服は二〇〇四年ごろから行われ、総額約一億、被害を受けた実習生は百人以上とみられる。
 外国人技能実習生を悪条件で働かせる不正行為は県内のイチゴ農家でも発覚したが、外国人技能実習制度をめぐる書類送検 は県内で初めてで、中間搾取を摘発するのは全国的にも異例。
 同監督署によると、同組合の小渕成康代表理事(41)と男性顧問(57)、元足利事務所長(43)の三人は〇六年三月十五日、足利市内の製造業二社から振り込まれた中国人実習生六人分の賃金から、百三十万円を無断で引き出した疑い。
 また小渕代表理事は昨年六月四−五日、栃木、群馬、茨城三県の製造業十社から振り込まれた中国人実習生四十四人分の
賃金から、計千三百万円余りを引き出した疑い。
 実習生は受け入れ団体の同組合を通じて各業者に配属された。賃金が振り込まれた口座は各実習生の名義だったが、
小渕代表理事らが通帳や印鑑を管理していたという。
 小渕代表理事は調べに対し大筋で容疑を認めている。引き出した金は組合の経費や、自ら経営する別会社の借入金返済などに
充てていたという。同組合は下野新聞社の取材に対し「代表理事は不在で詳しいことは分からない」としている。
 また労基署は二日までに、最低賃金法違反などの疑いで小渕代表理事と、雇用主の佐野市高萩町の縫製業ヤベツエンター
プライズの桜井克己社長(52)を書類送検した。昨年一月から八カ月間、中国人技能実習生二人を最低賃金以下の月給
約五万円、残業時給約五百円で働かせた疑い。残業は一日六時間半に及んだこともあり、休日はほとんど与えなかったとされる。
 ソース(下野新聞)
 http://www.shimotsuke.co.jp/hensyu/news/php/s_news.php?f=k&d=20080503&n=1
優子は成康からも政治献金を受けているが、次の選挙は大丈夫か? http://news24.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1209786429/

未来産業研究会(小渕 優子).
小渕 成康. 200000 群馬県中之条町http://www.soumu.go.jp/senkyo/seiji_s/kanpo/shikin/20070914g00214/pdf/20070914g002140223.pdf
1999年12月7日
政治献金:
小渕首相の資金管理団体を東京地検に告発 教授ら

 小渕恵三首相の資金管理団体「未来産業研究会」(東京都千代田区)に、実質的な活動をしていない政治団体を経由して7人から200~500万円の献金が流れているのは「同一個人からの献金上限(150万円)を定めた政治資金規正法に違反する」として、大阪の大学教授らが7日までに、同研究会を東京地検に告発した。
 告発したのは森岡孝二・関西大学教授(経済学)ら7人。

 告発状によると、会社役員の男性が昨年、小渕首相の政治団体である「恵友会」に150万円、「恵山会」「恵和会」に各100万円、未来産業研究会に150万円——の総額500万円を寄付した。「恵友会」など3団体は、未来産業研究会と会計責任者か事務担当者が同一人物であり、実質的な政治活動をしていない「ペーパー団体」。このため男性の寄付は事実上、未来産業研究会一団体への寄付で、上限を超える献金をするためのこうした違法・脱法行為は、計7人から行われ総額は1700万円に上るとしている。
 森岡教授によると、告発状は2日郵送され、その後東京地検特捜部に受理されているという。
 未来産業研究会は告発による指摘に対して「届け出の内容については違法性はないと考えている」とコメントしている。(ここまでが引用です)

http://www.asahi-net.or.jp/~PB6M-OGR/bit012.htm
政治資金違反告発状
http://kabuombu.sakura.ne.jp/archives/120601.htm

叩くと、そこらじゅうから色々と飛び出すと思います。

未来産業研究会のこと、あまり詳しく知りませんでした。
ヨッコさんの唖然で、色々とさらにわかりました。
ありがとうございます。

こちらこそ、多くの貴重な情報をありがとうございました!

« フライドポテトの発祥地 | トップページ | 母親業にも休暇を! »

ブログ・Twitterの転載」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。