無料ブログはココログ

« 体験入学とPTA | トップページ | 日傘と紫外線対策 »

2008年7月 5日 (土)

花火とお神楽

何年かぶりに、日本の夏の風物詩を楽しみました


夕べは、8月の花火大会を見られないからと、子どもたちに母が小さな花火のセットを買ってくれました。初めて花火を見た娘は、最初は怖そうでしたが、自分で持てるようになりました。ドイツやベルギーでは、大晦日に各家庭で打ち上げ花火をしますが、日本で売っているような子供向けの花火セットは見たことがありません。


そして、今夜は近くの神社のお祭りでした。延々と続く夜店の前はすごい人混みでした。子どもたちには甚平を着せましたが、やはり行き交う子どもたちの多くは甚平姿。浴衣姿の女性たちを見たら、私も久しぶりに着たくなりました


ちょうど神社に着いたらお神楽が始まっており、音楽とダンスの好きな娘は熱心に見ていましたが、天狗のお面が出てきたら「怖いから帰る・・・」


帰りには、ヨーヨーを釣ってご満悦の子どもたちでした。でも、背の低い娘のヨーヨーは、地面にぶつかってばかり・・・

« 体験入学とPTA | トップページ | 日傘と紫外線対策 »

里帰り—生活」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。