無料ブログはココログ

« 学校祭と幼稚園の発表会 | トップページ | 特殊学校の見学—前編 »

2008年6月15日 (日)

タンタンに会った!

世界的に有名なベルギーの漫画「タンタン」(日本公式サイト:http://www.tintin.co.jp/)のうち、2つの話が1960年と64年に実写で映画化されましたが、そのときにタンタンを演じた俳優ジャン=ピエール・タルボに会う機会がありました!


今日の午前中息子のの試合があり、フランス語圏から対戦相手の男の子と女の子一人ずつが来ました。女の子のお父さんだけドイツ語も話せたので、「ベルギーのタンタンという漫画を知っていますか?」と聞かれ、「ええ、もちろん」。すると、息子の対戦相手の男の子に同行してきた祖父母のうち祖父のほうを指して、「あの人は実写で映画化されたときにタンタンを演じたんですよ」。そういえば、もうかなり高齢とはいえなんとなくタンタンの面影が・・・


息子は、シングルスとダブルスの2回、このタンタンの孫と対戦したのですが、結果は完敗。この孫は息子たちより1学年下ですが、腕ははるかに上でした。トレーナーからのせめてもの慰めの言葉は、「あの子は君たちよりも早くテニスを始めたし、週に4~5回トレーニングをしているんだって。君たちは、週に1回だからね・・・」。まあ、今まで負けなかったので上手な子と対戦するのは良い刺激になったことでしょう。


それでも、タンタン夫妻は私に「とても良い試合だったね」と微笑みかけてくれました。夫からは、「なぜサインをもらってこなかったの?」と言われるし、せっかくタンタンと話をするチャンスだったのに、もっとフランス語を勉強しとけばよかった・・・と後悔したのでした。

« 学校祭と幼稚園の発表会 | トップページ | 特殊学校の見学—前編 »

生活」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。