無料ブログはココログ

« サッカーの欧州選手権大会開幕! | トップページ | タンタンに会った! »

2008年6月12日 (木)

学校祭と幼稚園の発表会

6月1日(日)に学校祭、6月11日(水)に幼稚園の発表会がありましたnote


まずは、学校祭から。
毎年日曜日に開かれ、金曜日は準備のため、月曜日の午前中は片付けのためにお休みになります。教師と保護者が総動員で、どんなことをするかというと・・・note


各教室や校庭ではいろんなゲームができます。たとえば、ダーツとかプラスティックのアヒル釣りとか、輪投げとか、リモコンのサーキット等等・・・一枚50セント(約85円)の券が11枚5ユーロで売っており、この券でゲームをすることができ点数を集めます。集めた点数は、お菓子や文房具、おもちゃなどの景品と引き換えてもらえますscissors


喫茶コーナーでは、飲み物と保護者から差し入れされたケーキ類を、各1ユーロくらいで買えますcafecake


今年は、初めて屋外に舞台ができ、子どもたちのいろんな芸karaokeを見ることができました。


この日の収益は、保護者評議会が必要に応じて使います。例えば、息子の4泊5日の臨海学校の費用は185ユーロでしたが、保護者評議会から一人当たり15ユーロの補助が出たので、個人負担は170ユーロでした。また、学校から演劇鑑賞に行くときのバス代を保護者評議会が負担し、個人は入場料だけ払うなど、とてもありがたいしくみです。生活保護を受けているので臨海学校の費用を出せない家庭なども、校長に相談すれば、保護者評議会からの援助を受けられるそうですgood

 


さて、次は幼稚園の発表会です。
娘が年少組のときは、12月に4つのグループがヴィヴァルディの「四季」をBGMに、春夏秋冬の背景の前でそれぞれの季節の植物や動物に扮して踊ったり歌ったりしましたshine


年中組みの今年は、のフェリックスの世界旅行がテーマでした。やはり、4つのグループが、イタリア・アフリカ・中国・メキシコの背景の前で、お国自慢の歌や踊りを披露しました。


のフェリックスがまちがったairplaneに乗ってしまい、知らない土地に到着shock。それぞれの国の子どもたちからその土地の言葉で「こんにちは」と挨拶され、歌って踊ってご馳走やお土産をもらって、世界中の子どもたちと友達になってベルギーに戻ってきたという発表会でしたhappy01


娘のグループはイタリアで、いちばんおしゃれな夏服を着てくるように言われましたが、彼女はどうしてもキティちゃんのついた赤い甚平を着たくて、「イタリアに住む日本人」としてフェリックスを迎えたのでしたwink


アフリカ、中国、メキシコのグループは皆お手製の衣装や帽子、アクセサリーを身につけ、同じ格好をしていました。特に、中国のグループの子達は、顔を黄色に塗って目の横に黒い線を引き、切れ長の目を強調。娘が中国のグループだったら、素顔のままで化粧する必要はなかったのにね~rouge


素適な舞台の後は、子どもたちは遊びまわり、保護者たちは持ち寄ったケーキやマフィン、ワッフルなど(無料)を食べながら、飲み物に50セントを払って、久しぶりに会う者同士のおしゃべりに花が咲きましたcafecake

« サッカーの欧州選手権大会開幕! | トップページ | タンタンに会った! »

教育」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« サッカーの欧州選手権大会開幕! | トップページ | タンタンに会った! »