無料ブログはココログ

« モスクワの渋滞は永遠に・・・? | トップページ | やったね!ドイツ決勝進出~! »

2008年6月24日 (火)

ドイツ対トルコの前哨戦?!

ドイツの原っぱのにわか作りのサッカー・コートで、ドイツ人とトルコ人の少年たちの試合がありました。結果は、4対0でトルコの勝利


これは、ドイツの子ども専用チャンネル(公共第一放送と第二放送の共同制作)で夕方に10分間流れる子どもニュース「LOGO」の一場面です。
少年たちは、ドイツ人とトルコ人の試合についてインタヴューを受けましたが、ほとんどが似たような回答→「どっちが勝つかは、あまり重要ではない。対戦することで、相手を理解できるようになるのがいい


そのあと、ドイツになぜ300万人ものトルコ人が住んでいるのかを、アニメーションで説明。50年ほど前にドイツは国会で、労働者不足の対策として外国人出稼ぎ労働者を受け入れることに決め、トルコ、イタリア、スペインなどから雇用し、いちばん多かったトルコ人労働者の2世、3世が生まれた結果とのこと。
トルコ人が多く住む地区では、ドイツ人よりトルコ人の生徒のほうが多いもあります。


ドイツでは、「明日の試合でどちらが勝っても試合後に暴動が起こる」と懸念する声も聞かれます


子どもニュースの前哨戦を観ながら、大人の杞憂であることを願うばかりでした

« モスクワの渋滞は永遠に・・・? | トップページ | やったね!ドイツ決勝進出~! »

サッカー」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。