無料ブログはココログ

« 端午の節句 in Germany | トップページ | 連休と菜の花畑と動物園 »

2008年5月 7日 (水)

女性サッカー <ドイツ対ベルギー>

今日は息子ののトレーニングはお休みで、代わりに彼はトレーナーやチームのメンバーたちと、女性の試合ドイツ対ベルギーを、ここからで約10分のドイツ語圏の首都に観戦に行ってきました。


来年は女性の欧州選手権が開催されます。予選グループ(5チーム)1位のドイツと2位のベルギーの試合ということで、ドイツの公共放送第一テレビでも生中継されました。


娘と私は、圧倒的にドイツが優位の試合で面白くないから「お兄ちゃんがどこかに映ってないかな~」と、立見席(5ユーロ也)の観客の中に息子の姿ばかり探していました(もちろん観客席はあまり映してくれず・・・)。結果は5対0でドイツの圧勝。解説者が「こんな一方的な試合はみたことありません」と、何度も繰り返すので、ベルギーチームが気の毒でした。


それにしても、観客数約3000人とドイツよりも一桁少ないし(スタジアムの規模のせいもありますが)、応援団の声も「ドイツ頑張れ」しか聞こえなかったし、世界チャンピオンのドイツに比べてベルギーの女性の認知度の低さを思い知らされました。朝のベルギーの公共ラジオで、「まだチケットが1200枚しか売れていないところをみると、ベルギーではまだまだ女性を観戦に行く人はいないようですね~」というコメントを聞いたばかりだったので、「へ~っ、では当日券で倍以上の入場者になったではないの~」と感心したものです。


でも、息子の所属するクラブにも6歳以上の女子チームがあるし、まだまだベルギーもこれからかもしれませんよね~(うちの娘も息子と家の中でもしょっちゅうしてるし・・・?)。

 

« 端午の節句 in Germany | トップページ | 連休と菜の花畑と動物園 »

サッカー」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。