無料ブログはココログ

« 幼稚園の先生たち | トップページ | ホームスクーリングが違法な国ドイツと合法な国ベルギー »

2008年4月22日 (火)

臨海学校のビデオ上映会

ベルギーでは、オランダ同様北海沿岸yachtにリゾート地が連なっています。息子は3年生になってまもなくの昨年10月始め、busで2~3時間のリゾート地の一つで4泊5日の臨海学校を体験してきました。


すでに写真集のCD‐ROMは購入していましたが、先生たち二人と母親の一人が学校でビデオ上映会movieを企画、先週の金曜日の19時から3年生2クラス48名の子どもたちと保護者のうちかなりの人が集まり、海辺の一週間の生活を楽しく観てきました。


10月のベルギーは、九州出身の私にとっては晩秋のような寒さですが(だいたい9月から暖房を入れます!)、子どもたちの海水浴場面を見ただけで、鳥肌が立ってしまいました。現地では、ヘルメットを持参しbicycleでの移動が多く、自由時間には変わった形の自転車や仰向けに寝て乗る自転車、二人乗りの自転車などにも乗っていました。そのほか、水族館fish、実習船yachtなど、見学するところもいろいろ!


宿泊したのはユースホステルのような場所で、二段ベッドに寝ているこどもたちのほとんどがお気に入りのぬいぐるみを抱いていました(日本の8~9歳の子どもたちって、まだぬいぐるみを抱いて寝ますかね~?)。nightは、ゲームをしたり、家族に手紙を書いたり、海賊ごっこ(わざわざ衣装を持参)をしたり、とにかく月曜から金曜までスケジュールぎっしりで、ホームシックにかかる暇などなかったようです。

 

毎年山のような紛失物が出るそうで、お母さんたちは翌週学校まで捜しに出かけねばなりませんが、忘れん坊のうちの息子が、5日間もの長い間何も失くさずに帰ってきたのは不思議でしたgood


ビデオ上映会movieが終わってから、夜8時から9時半ごろまでは食事会restaurant。各自一品持ち寄りだったので、バイキング形式で食事をしながらたっぷりおしゃべりできました。子どもたちは、食べるのもそこそこに、サマータイムでまだまだ昼間のように明るい校庭で遊びまわりましたhappy01。 


特に、日頃仕事をしていて会えないお母さんたちと初めておしゃべりできたのは、収穫でしたnote。あるお母さん曰く、「うちの息子ったら、行く時から帰るまでず~っといつも同じ服装でビデオに写ってた。いったい何のために着替えを持っていったのかわからないじゃないね~。でもまあ元気で帰ってきたのが何よりscissors」。まあ、多かれ少なかれ皆似たようなものです。


先生方と世話役のお母さん、お疲れ様でした~。


臨海学校のあとしばらくの間10月から11月くらいまで、つまり一学期の間中、環境学の授業は海の生き物fishなど臨海学校関連のテーマばかり。小学校3年でアザラシの生態を習うなんて・・・。息子のノートを見ながら内容もドイツ語の単語も知らないことばかり・・・それで、試験前には「お母さんに質問しても無駄よっ、全部先生に聞きなさいよね!」と、逃げまくったのでしたcoldsweats02

« 幼稚園の先生たち | トップページ | ホームスクーリングが違法な国ドイツと合法な国ベルギー »

教育」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 幼稚園の先生たち | トップページ | ホームスクーリングが違法な国ドイツと合法な国ベルギー »