無料ブログはココログ

« なごり雪 | トップページ | チベット »

2008年4月10日 (木)

てんとう虫の侵略

ドイツの公共ラジオ放送は50以上あり、家事をしながら役立つ情報をたくさん得られるので、とても助かります。私のお気に入りは「環境と消費者」という番組で、毎日お昼前に30分弱流れます。


さて、洗濯物を干しながら「アジア種のてんとう虫が、ヨーロッパ種のてんとう虫を脅かしている」という聞きづてならぬ内容を耳にしました。


なんでも、在来種はアブラムシとか特定のものしか食べないのに、アジア種は選り好みしないで他の種類のてんとう虫まで食べるとか。その上、か弱い在来種とちがって強靭なので、在来種の存在が脅かされているそうです。てんとう虫の世界で、アジアがヨーロッパを侵略しているなんて


ドイツでは、てんとう虫は、煙突掃除屋さんと並んで、幸運のシンボルとして欠かせないキャラクターです。ヨーロッパ種の絶滅は、絶対に防がねばなりません!


私たちは、もっとグローバル化社会の弊害にも目を向けねばならないと思います

« なごり雪 | トップページ | チベット »

環境」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。